2008年09月24日

試合について@

試合について説明したいと思います

野鯖しかやったことなくてどういうものなのか知らない人もいるみたいなので書きます☆

試合というのは海外ではMatchやScrimといわれています
国内では試合ですね(笑

試合の流れについて紹介いたします

CSの試合というのはカウンターテロリスト(以下CT)、テロリスト(以下TR)に分かれ5vs5 前後半15ラウンドずつ行います。

TRではc4爆弾を設置し(以下c4)一定時間後に爆発させるか敵を全員倒す
CTでは設置されたc4を解除する、敵を全員倒す、または一般的に使われている爆破マップ(de_マップ)で時間切れまで生き残ることで1ラウンドが取れます。
そうして前半後CT、TRを変え後半が行われるのですが
最近の主体である「消化なし」について説明します。
消化なし、いわゆる無駄なラウンドは行わないということです。
前半15−0で終わり 後半 前半15本とった方がのチームが1本とると試合終了になります

はじめに5人そろい、配置を決めると全体チャットでready もしくはrdyといいましょう(クランの場合は事前に配置を決めておきましょう、ゲームの世界においても相手を待たせるのはよくないことです、マナーは守りましょう)
準備ができているという合図です
相手も同じように合図を出してきたらlo3をしましょう。
Live on Three ,要はリスタート3回後にスタートという意味です

1ラウンドが終わると1ラウンド目を必然的に勝ったチームと負けたチームがでてくるわけです
勝ったチームの方がお金を多くもらえるわけですよ。
そうすると負けているチームが毎ラウンド武器を全力で買っているとお金が足らないわけです。そこででてくるのがエコラウンド。

うまいことエコラウンドと買うラウンドを決めて16ラウンドをどうやって先に制すかがカギです。

大雑把に書くと1試合の流れはこんな感じです。
試合は慣れの部分も多くなってきます。
うまくなるには試合数をこなしたり、紅白戦でうまい人の動きをみたり
うまい人に色々教えてもらったり、demoを見たりするといいでしょう。

試合についてAにてもう少し細かく書かせていただきます。

当然ですが相手を挑発する行為やあまり好ましくない発言などはしないように心掛けてください。本当の意味でのアホにはならないように。

余談・・・

壁抜きとかもやりたいんですけど今NPCしかなく、しかもCSが動かないので(画像が撮れない)後回しという形になります・・・申し訳ございません。
必ず書かせていただきますのでもうしばらくお待ちください_(,e,)_
posted by dai^('e`)^ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンターストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107046695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。