2008年07月25日

基本動作@

どんなスポーツでも基本が一番大事ですね

それはe-sports界でも同じです

CSをする上でこの基本動作をやるだけ
I'm sure 今よりももっと強くなれます☆

簡単に箇条書きさせていただきます(後に詳しく書きます)
音を聞く
・レーダーをよく見る

・VC(ボイスチャット)を使おう

・狙って撃とう

・相手の気持ちになって次はどこに来るか予想してみよう

・設置、または解除にかかる残り時間を考えて行動しよう

・あと30秒だといって気を抜かない

こういったところですかね

頭に入れておくだけでだいぶ違います、一度お試しアレ☆

基本動作A 〜 音を聞く 〜

今回は『音を聞く』ということをテーマに書いていきます。

CSの中で音を聞くという動作はとても重要です。

基本中の基本ですね

というのもCSの中では現実と同じく音が左右から別に聞こえてきます。

右から足音がしたら右側で誰かが音を立てています。

自分が足音を立てていないときに足音がしたらほかに足音を立てた人がいるということです。

思い出してみてくださいCSの中には様々な音があります。

足音、各銃の音、HEやFBの音、全ての音が違っています。

それを覚えれば何がどこから聞こえるかわかってきますね

強くなるには音を聞くということが重要ということがわかっていただいたでしょうか☆

2008年08月02日

VC(ボイスチャット)@

VC(ボイスチャット)について

VCはその名のとおり声を使ってチャットをすることです。

ご存知のとおりCSにはVC機能が備わっています。

初めは「k」keyにbindされているはずです。

自分の押しやすい場所にbindしなおして使いましょう
(管理人は「v」です。知り合いはよくマウスのサイドボタンにbindしてます)


さて、CSにおいてVCの使い方は大きく分けて二つに分かれます

・一つは野鯖での楽しむためのVC

・もう一つは試合での報告のためのVC

もちろん試合の中での楽しむためのVCもありますよ


野鯖で楽しむためのVCといっても日本国内の野鯖でしゃべってる人はあまり見かけませんね

国民性が出ているかと思います(笑

韓国や中国の野鯖ではしゃべってる人は普通にいますからね・・・。

カナダでも普通にいました(つっても1日しかやってないので確実な情報じゃないです-_- しかも回線が遅すぎてすぐにやめちゃいましたし・・・)

おいといて・・・試合でのVCはとても重要です。
このことについては次に書かせていただきます('e`)b


余談☆

最近、私の知り合いの[SOS]というクランが野鯖を立てています
彼らがはVCを使えるserverを目指して日々人を集めようとしています(笑
私はVCを使うのが結構好きです、というのも話が好きなんです(笑)
だってCSはゲーム+VCツール、VCがあると家で友達と遊んでるかのようで楽しいですからね☆
また変わった楽しみ方ができますからぜひお試しください☆
ipはこちら → 202.73.66.74:27015

2008年08月03日

音を聞くA

タイトルをみてなんだよ音を聞くとかあたりまえじゃねぇか

そう思った人はごめんなさい、その通りです。

ですがあえてここに書かせていただきます

もっと音を聞いてください

最近ハーフバニングなどが大流行で音が聞こえづらくなっていますが

音を注意して聞くことは大切です

僕の場合、音で撃つ癖があります

待ちaimをし、足音を聞いてタイミングで撃ったりしています

これがまたあたります(笑

知ってるって方はゴメンナサイ

今度は色々な音の使い方について書かせていただきますね☆

2008年08月05日

基本動作 ストッピング

CSをしていく上でこれだけは確実にしておかなければいけないことがあります。

その@つがストッピングです。

名前の通り、止まることです。

まずなぜ撃つときに止まらなければいけないかを説明しましょう

慣性の法則って知ってますか?

僕は詳しくは知りませんが、要は動けば動いてる間その力が働きますよっていうことです

電車の中でジャンプしても電車の中の同じ位置に落ちますよね?

CSも同じです。基本は止まらないとまっすぐ撃てません。
(海外プレーヤーや一部の日本人プレイヤーは完全には止まらずに撃ってますが・・・それはまた今度)

ということ一瞬止まると初弾はまっすぐに撃てるんです。

武器によって様々ですが基本1、2発目はまっすぐ飛びます

もちろん止まった場合です

完全に止まっている場合はまっすぐ飛びます。

うまい人は「えー今のストッピングしてへんやろ!」って感じで撃ってきます

実はとまってるんです!こればっかりは練習、もしくは慣れですね

キーボードによって感度がカナリ違います。

自分に合ったキーボードを探して練習し、ストッピングをマスターしましょう!



余談

管理人は世に名高い(?)RealForceを使っています

コレに変えてからストッピングが楽になりました・・・ありえんすw

この感度やばいっす、オフィスワークにも使えますよ(笑

ちなみにこの黒いやつです・・・見た目もかっこいいです:D

2008年11月04日

2段で1+1を3にも10にもしよう!@

2段について説明したいと思います

まず2段って何?っていうことから説明します
CSでは人の上に人が乗ることが出来ます

口でいうよりも絵でみるほうが早いので見てみましょう

10.JPG

こんな感じです^('e`)^

で、コレが何?何が出来るの?って思った方もいるかと思います
この2段をすることにより、火力のアップ、そしてブーストと呼ばれる行為も可能となります
画像をみてみましょう

13.JPG

これがブーストです
ブーストをすることにより高いところに上れるようになるので普通に走っていくよりも早くいけるようになるんです

1.JPG

この2段をすることにより1+1を3にすることが可能となります

CSはチーム戦です、いかに多対一の場面を多く作るかがポイントとなります
2段ではそれが容易にできるようになります。

先ほどの画像ではD2のキャットでの2段でした
あそこでは相手がやって来る場所は1箇所しかありませんよね
そこを二人で見ていればいいんです
どうです?簡単でしょ?

ちなみに2段をしているときの視点はこんな感じです

3.JPG

上に乗るほうが少し狙う場所(頭の位置)が違ってくるのでクランや友達で練習したりしましょう

ここでひとつ注意
2段は本当に強いです、でもやる場所が大体決まってきます
ということは、相手もFBなどをいれて対策をしてきます
毎回同じ場所で2段をするのは控えましょう
キャットの2段は強いです、ですがFBも研究されているのでいくら反射神経がいい人でも食らいます

一人倒したら移動する、基本的な行動は変わりありません
2段をする場合は2段をする2人で逃げるタイミングを決めましょう
たとえば、一人倒した時点、とか一人が合図をだしたら、一人が倒されたときなどです。
SGをたかれて見えなくても打てばあたるときもあるんです。何もせずに倒されるならまぐれでもいいからあたればいいくらいで打ちましょう(笑

4.JPG

こんな感じ(笑

FBをくらうのを前提でaimを固定し、足音で打つのも手ですし、一人が最初から壁をむきFBを食らわないようにしもう一人がガン見などもひとつの手です、色々工夫しましょう^('e`)^


なんどもいいますけどCSは、一人では勝てません、チーム戦です。
aimが強いけど連携ができない5人とaimがそこそこある連携できる5人、さぁどっちが強いでしょう?
いくら強い人でもそうそう2段の相手を二人とも倒すことは可能ではありませんから、答えは明確ですね:D

多対一の状況を作り、敵を倒したら移動
基本的なことを忘れずにやりましょう、あとは経験です、どんどん色々やって、試して見ましょう!!!

残念ながら日本のレベルはそこまで高くはありません、だからといって何もしなければ何も変わりません
少しの行動がすべてをかえるんです、何事にもはじめのワンステップが肝心です。
チャレンジ!チャレンジ!

D2にある2段でよくあるポイントの画像です、参考までに

6.JPG

7.JPG

9.JPG

14.JPG

現実ではありえないんですけどCSでは人の上を走れます(笑

11.JPG

ということでこういうこともできるんです

もっとうまくやれば・・・

12.JPG

なんてね^('e`)^

CSでは色々な遊び方があるので色々と紹介していきたいと思います(笑

16.JPG

inferno

17.JPG

nuke

参考までにほかのマップの2段ポイントも紹介☆

今回、撮影に協力してもらったかたがたです
Iriya(Pichu),Barusa
DEメンバーacho,amami,bird,daikon
サーバー:gdgdサーバー
Irc friend系 #gdgd

ありがとうございました!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。