2008年07月25日

DE講座B 〜 撃ち方 〜

お待たせいたしました(・ω・)

それではDEの撃ち方について及ばせながら書かせてもらいます。

初めに言っておきますがで書かれているものはあくまで僕個人的意見です。

気に入らない場合は読まないでください・・・(T_T)



ではでははじめたいと思います。

どこの野鯖に行ってもDE愛用者はたくさんいます。未だに根強い人気で僕はハッピーです☆

それもそのはず、DEの魅力のひとつとして破壊力があります。

もちろんピストル系の中で一番の能力です。

一度相手の頭に当てるだけで1撃で倒せるんですからね♪

ただ、残念なことにDEを連発して撃っている人を多数見かけます。

コレは大きな間違いです(ただし、状況によっては連発を強いられますので基本的にです)

なぜ間違いなのか?考えてみてください、7発ある玉を連発する意味はありますか?

あるとすると1つですね、適当でもいいから打って頭に当たればいいや!くらいですかね?

思い出してくださいDEの玉1発、相手の頭に打てば相手が倒せるんです。

7発あるんですからうまく行けば7人を倒せるわけです。

試合は5vs5ですからうまくいけば7発で5人倒すことも可能です。

実際にやってみるととてもむずかしいです、ですが不可能ではありません。

皆さんは試合中の5人抜きをしたことがありますか?

DEで5人抜きをするとものすごく気持ちがいいですよ、ありえないっす。

周りからの支持もうなぎのぼり!(笑

ではどういう撃ち方をすればいいか?

基本は狙って撃つです。そして一発撃った後に少し間を空けることです。

DEは威力が高いです、その分、反動も強いんです。

ですので一発、撃った後に少し体制を立て直す時間が必要となります。

時間といっても1秒未満の時間です(動画を公開予定)

ただこの時間を少し待つだけで今よりも倒せるようになる

そう思ってやってみてください、まぐれあたりよりも狙って当てたほうがゲームとしても楽しいですし、難しいことをやり遂げたときの快感は本当に気持ちがいいです。

どうですか?少しでも役に立ったでしょうか?

ご意見、ご要望を心よりお待ちしております☆



余談

これは僕の経験上からの意見です。

合わなければぜんぜん無視していただいて結構です。

自分なりのスタイルを見つけましょう☆

posted by dai^('e`)^ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DE講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

DE講座A 〜 検証 〜

今回はDEの威力について検証してみました

すると・・・

de2

この距離で99ダメージでした
(ヘルメットあり)

とてつもない威力ですね

ということを頭に入れて逆に考えて見ましょう

相手がエコラウンドだと予想される時はこの距離よりも遠めに守ってしまえばHSを食らっても生きてられるってことですね

どんな小さい知識でも頭に入れておきましょう♪

次はいよいよ打ち方の紹介です☆Bへ

特別協力 takty





posted by dai^('e`)^ at 23:27| Comment(0) | DE講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DE講座@ 〜 はじめに 〜

デザートイーグル(以下DE)の講座を書かせていただきます。
特にものすごくDEの使い方がうまいというわけではありませんが
そんじょそこらへんのやつよりはうまいと思っております☆

*注意*
これは僕個人のサイトです。コレは間違ってるぞ!
そんなんであたらねぇよとかいう方は見ないでください(>_<)

さて、なぜDEの講座を書こうとした理由はといいますと・・・

DEは安い、そして強い。なんたってHS(ヘッドショット)を当てたら一発で敵を倒せるんですからね!なんども救ってもらいましたよ

なのに最近(僕がやっていない間)の人達は使い方がなっていない!

ということでCS界のレベルの底上げを目指して書いていこうと思います

あのDEでHSを出して一撃で敵を倒したときのカ イ カ ン☆

ヤバイッスよ? ぜひ極めてください☆

ちなみにこれがDEです
de3.jpg

de1

かっこいいでしょ?

DE講座Aへ

posted by dai^('e`)^ at 21:43| Comment(0) | DE講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

CSの買い方

それでは買い方について2通りの説明をします☆
クレジットカードを使い、STEAM経由で買うとお安いです。
一度買うと一生(遊べる限り)遊べます☆

▼クレジットカードをお持ちの方

まずは「Steam」というものが必要ですのでダウンロードをしてください。

.

インストールをしてください♪

その後ID登録後、ログインをしStoreタグのところでCounter-Strikeを買いましょう(約1000円)

▼クレジットカードをお持ちでない方
(株)サイバーフロント カウンターストライク:ソース 日本語版 価格改定


各サイトにて取り扱っています。
カウンターストライク・ソース,Half-Life,Half-Life2をお買いいただかれてもカウンターストライクはプレイ可能です!
少しクレジットカードで買うよりは高くなりますが
ほかのゲームも楽しめるのでおもしろいかもしれません
ただし、僕のお勧めはカウンターストライク1.6ですから!笑
posted by dai^('e`)^ at 17:16| Comment(0) | カウンターストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンターストライクについて

このカウンターストライクCounter-Strike(以下CS)というゲームはいったいなんなのか?

実は相当前に作られているんです。

ですが今もなお愛され続けている超ロングセラーゲームです。大体9年前に発売されたんですよ、なのに今でも続けられている、、、そんなゲームが面白くないわけがないじゃないですか?(笑

CSはFPS(First Person Shooter)つまり一人用のシューティングゲームです。

視点が自分でみているかのように前を向くと手と武器だけが見えます。

任天堂64の『ゴールデンアイ007』とかやったことありませんか?
あのようなゲームです☆

とにかくこのゲームは面白い。今のバージョンは1.6です。

様々な改良を加えられバランスの取れたゲームになっています。
ただの打ち合いのゲームではなくFB(フラッシュボム)やHE(ハンドグレネード)などを使って相手の目をつぶしたりHPを減らしたりします。

▼遊び方には二通りあります

・野鯖と呼ばれる誰でも入れるサーバーに入り打ち合いなどをしたりします。
・試合と呼ばれる形です。詳しくは→「試合の説明」
この試合といわれる形のは驚くかもしれませんが現在でも世界大会が行われています。

ゲームで世界大会とかあるの?って思った方、あるんですよ。
すごいでしょ(笑
人間にはゲームだろうがなんだろうが熱くなれるものがあるんですよ♪
ゲームだろうが熱くなれると幸せです。
ひとつの目標に向けてがんばっている人をみたことがありますか?
何かひとつの事に熱くなったことはありますか?
もしかしたらあなたの熱くなるものがこのCSかもしれませんよ☆

余談♪
先日ESWCという世界大会へ向けての日本予選が開催されました。
2日にわたって開催されたこの大会、とても見ていて楽しめました。
接戦が続き、見ているだけでも熱くなれましたよ☆
詳しく知りたい方はe-sports情報サイト negitaku様 へ
posted by dai^('e`)^ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンターストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

はじめに

なぜ僕がこの「でざ〜とい〜ぐる」を公開しようと思ったのか?

それは簡単です。ここで紹介するカウンターストライク(以下CS)が大好きだからです。

このカウンターストライクにも昔は「CSスクール」というCSのための学校なるものがありました。

ですが今は更新を停止されております・・・寂しいですね。

そこで僕が変わりに最近の初心者や中級者さんにどうすればうまくなるか?という質問に答えていこうかなと思いこのウェブサイトをオープンいたしました。

ということで質問、要望がありましたらどんどん申し出てくださいね><

これから少しずつですが更新していけるようにがんばります!!


余談♪
このウェブサイト名の「でざ〜とい〜ぐる」とは
このゲームの中のひとつの武器の名前なんです。
安いのに使い方さえ知っていればなんと一撃で敵を倒せてしまう(こともある)んです!(笑
当然、僕の主力武器です(笑
posted by dai^('e`)^ at 00:00| Comment(0) | 「でざ〜とい〜ぐる」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。